白洲信哉 SHIRASU SHINYA OFFICIAL WEBSITE


平成25年12月29日(日)  |固定リンク

  十四夜
手向山八幡宮

 年男、蛇年がそろそろ終わる。今年は「目の眼」編集長に就任し、新しい世界がみえてくる。雑誌を大きな軸にして、来年は違う切り口を試してみたい。年末には東京ミッドタウン三階 THE COVER NIPPON内に「目の眼」サロンを開設したのも試みのひとつだ。まだ、ニーズがつかめずどんなことが受け入れられるのか?まったくわからない。「好きなことやればいい」という簡単で、僕の好みが世の中に受け入れづらいことは自覚している。やっぱりお店なんだから、需要と供給が大事だと思う。古美術にかけている視点は、その努力作業を怠っているように気もしている。ずれているカラーは、いい色には見えないし、まあ、でももしかしたらそれが日本なのかもしれない。

 次の巳年、僕は何をしているか?想像つかないが、春日のおん祭りには参拝していると思う。今年は角度をかえてお迎えする。編集とはそんなこと、おんなじことをやり続けるのが僕は苦手だ。だから職人が羨ましい。変化しないことに目を向けながら、新たな年に向けていい大晦日を過ごしたいと思う。


  春日大社
おん祭り





平成25年12月28日(土)  |固定リンク

 

目の眼」2月号、本日発売です。特集は「百人一首と歌留多のこころ」です。





平成25年12月1日(日)  |固定リンク

 

目の眼」1月号、本日発売です。新連載として、美術館照明のプロが指南する「清く正しく自然な照明テクニック」が始まります。美術館でも自然な照明が得られると、大活躍のLEDを利用した明かりのテクニックが学べます。また、酒器を愛した偉人たちの第3回目は田中丸善八翁。木村伊兵衛賞の写真家、鈴木理策さんが偉人たちのモノに迫ります。

























バックナンバー
平成29年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成28年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成27年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成26年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成25年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成24年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成23年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成22年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成21年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成20年
12月11月10月





お知らせ



「目の眼」ご購入はこちらへ



DVD白洲正子の世界「道行抄・かくれ里を旅する」を頒布中です

Twitter


バックナンバー
平成29年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成28年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成27年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成26年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成25年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成24年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成23年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成22年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成21年
12月11月10月9月8月7月
6月5月4月3月2月1月

平成20年
12月11月10月


Copyright(C) Shinya Shirasu ZIPANGU Co.,Ltd. |個人情報保護方針特定商取引に関する案内会員規約